実現を加速するアートコーチング

 

 

あなたの書いた字には

無意識が表れています

 

 

コーチングにアートを合わせると

言葉にならないことが

紐解けます。

 

興味のある方はLINE公式アカウントにご登録ください。

友だち追加

 

こんなお悩みはありませんか?

 

・やりたいことがあるけど、動けないでいる。

・前に進みたいのに、もやもやしたものがある。

・実現したいことを、どう進めたらいいのかわからない。

・やりたいことのイメージがふんわりしている。

・人目が気になり進めない。

・実現したいが、時間やお金、経験がないことが心のブロックになっている。

・やりたいことがありすぎて、頭がパンク寸前だ。

・やろうとすると、いつも同じことに引っかかってしまう。

・本当はもっと自分を表現して生きたいけど、できないでいる。

 

 

このような方のためのコーチングです。

 

・やりたいことを実現したい

・本当の望みを知り、行動したい

・自分を解放したい

・課題を明確にして、前に進みたい

・人生を思い切り、自分らしく生きたい

・実現のスピードを加速したい方

 

 

アートの力で、潜在意識を言語化し

行動に落と込むコーチング

 

 

 

やりたいこと、なりたい自分像のある方を対象に、行動力を加速し、目標を達成することを目指すを使ったコーチングセッションです。

 

 

 

2020年11月30日まで

有料モニター募集中!

(10名様限定)

 

興味のある方はLINE公式アカウントにご登録ください。

友だち追加

 

 

実現を加速する3つのSTEP

はじめに、3か月後の具体的な目標をお聞きします。

 

STEP1:書に現れる心の奥の無意識を読み解き、自分の本当の望みを知る。

書には、あなたの無意識が知らず知らずに表れています。あなたの望みや課題が書には投影されていることにご自身で気づきます。セッション中に気づかなくても大丈夫です。問われた問いについて、脳は答えを探し続けているので、リラックスしてふとした瞬間に気づきが起こることがあります。

 

STEP2:思い込みに気づき、言葉の意味を書き換える(リミーニング)

あなたが、どんな価値観や義務感を持っているのか。どんな考え方やモノの見方をしているのかが見えてきます。目標を実現するために、あなたの言葉の辞書を書き換えていきます。脳科学的なアプローチで質問をしますので、あなたの頭の中で混乱が起きるかもしれません。混乱を起こすことで、どちらにも偏らないニュートラルな状態になります。例えば、こうでなければならない、という義務感に駆られていることが、こうであっても、こうでなくてもどちらでもいい、となることで、自分で決めて自主的な行動に繋がります。

 

STEP3:五感で未来を味わい、具体的な行動に落とし込み、実現を加速する。

実際の目標を実現するヒントが、紙の上にあります。どうして、目標が実現できたのかを、書から紐解きます。すでに目標を実現できた前提で話をしていきます。書を書くことで、五感で未来を味わう体験をします。さらに、3ヶ月目標を実現するには、この2週間どんなことを習慣にするのかを決めていきます。

 

 

お客様のご感想

 

 

・受ける前後でどう変わりましたか?

受ける前は3ヵ月後の自分を想像しながら、今ある少しの躊躇と向き合っているような状態でした。
セッションを受けながら、その躊躇や迷いが自分よがりで意味の無いようなものに変化するのを感じました。

 

・これからどうしますか?

誰がどうではなく、先ず自分が楽しむ方向に進んでいこうと思います。

 

・このセッションを人にどう伝えますか?

自分の意識と向き合うことで、今までと全く違った角度から物事を捉えるきっかけになるセッション

 

・どんな人にすすめたいと思いますか?

思い込みに囚われてしまう人、変化を望む人

 

 

心理カウンセラー(30代・女性)の体験レポート

 

まず場所が素敵、斬新、不思議な魅力的なエネルギーのあるところだな〜と感じました!

 

雑談から自然な流れで本題に入っていって、普通に話をしていたところ、不意にんん??という質問が飛んできます

意識や思考がいったんとめられて、かき混ぜられるような感覚に…

そういうのがちょいちょいあって、漢字を書くというワークも最初と中間と終わりにあって、不思議なことに話が思ってもみない方向に進み出します。

 

私は普段心理カウンセラーをしているのですが、通常のカウンセリングをより濃密に、スピーディにしたような感じを受けました。

結構、色々いっぱいつっこまれます(質問されます)。そして、すごくしっかり丁寧に話を聞いてもらえます。

 

〜漢字を書くワークでの私の体験〜

 

1枚め、まず家で思い浮かべてた漢字はダメというので面食らう!でもちゃんとパッと出てきたから不思議。字を上手くよい感じに書きたい、でもちゃんと書けるかな、、少し緊張した感じで書き始める。

2枚め、字を書くという意識はとんで、浮かんだイメージを絵に描こう、楽しくなってきた!(それでもまだ考えて描いている)

3枚めの前には想像もしなかった方法で書くように言われて、もうなんじゃそれ、となり、でもすぐにやってやろう、という感じで、やってみた。もはや書くでも描くでもなく、未知の体験!

いつもの私じゃない、誰が手を動かしてるの!?自動書記!?みたいな…

でもそこで初めて、私自身が現れた、本当に楽しーっ、という感覚になった。

もっと描きたい、体全体で描きたい(自由に遊びたーい)、私の中の純粋な子どもの部分が出てきたような感じかな。

そんな体験でした。これ伝わるかしらー?

 

終わった後は、脱力感と疲れたーという感じがやってきて、けっこうエネルギーを使ったんだなーと。無意識への冒険をしてきた感じだから、日常の意識に戻るのにちょっと時間も必要でした。

 

今回のアートコーチング後に変化した感覚

・今の私の感じでいいのだー

・失敗を恐れず、色々やってみて、何でも体験しよう

・頭ではなく身体の感覚をもっと使おう

・枠や制限をとっぱらって、思いきりはみだそう、突き抜けよう

 

けいこさんから『とりあえずやってみる』という言葉を描いてもらったように、

楽しそう、わくわくする、気になるな、と思うことは、あまり考えず、とりあえずやってみます!!

 

新しいことを始めたい、自分を変えたい、と思っている人には特におススメですが、ちょっとでも気になる人はぜひやってみてほしいです♪私の知らない私に出会えるかも♪

 

 

音声配信にチャレンジしようとするものの、どこかに億劫さを感じていたAさん

2週間、一人でいる時に声を出す、という行動を決めて即実践。初めて音声を録音して、ご感想をくださいました。

 

セッションの感想を音声でお伝えしようと思います。

2週間以内にする行動は、一人でいる時に声を出すことだったので、これも練習がてらやってみます。というかやってます。初めてやっています

 

・セッションを受ける前後でどう変わりましたか?

何か小さな喉元につっかえていた小骨が取れたみたいな感じかな。なんとなく引っかかってた理由がわかったから、あースッキリした!という感じですね。

 

・これからどうしますか?

これからどうしますか、の第一歩を今踏み出したので、今喋っていて案外いけるんじゃないかという感じになって来ました。やってみようかなという気持ちが、階段の一段の高さが確実に前より低くなっています。なりたい自分の目標に向かおうと思えますので、向かいます。

 

・このセッションを人にどう伝えますか?

ちょっともやっとしているものがあるなら、掘ってもらえるよ、と言います。ほじくってもらったらいいんじゃないの、と言います。

 

・どんな人にすすめたいと思いますか

ちょびっと、踏ん切りがつかない人、、なんかやりたいけど、足踏みしている人にはオススメかなと思います。

 

 

有料モニター募集中!

2020年11月30日まで

10名様の募集です。

 

【以下の条件に当てはまる方の募集です。】

・やりたいことがある方

・感想を書いていただける方

・写真をSNSで公開可能な方(顔を出さなくても大丈夫です。雰囲気の写真、書いたものの写真撮影が可能な方)

寄り添うセッションではありません。目標実現のために厳しい質問をすることがあります。共感、寄り添いを求める方はご遠慮ください。目標を実現したい方の募集です。

 

【セッションについて】

・約1時間のセッションです。

・書の経験は関係ありませんのでご安心ください。

・対面の場合は、京都府木津川市にて行います。

・オンラインも可能です。オンライン会議システムzoomを使用します。カメラ、マイクのついたパソコン、スマートホンがあればできます。わからない場合はフォローします。筆、墨汁、紙はご自宅でご用意ください。

・3ヶ月後の具体的な目標をお聞きします。

脳科学的なアプローチで、脳を混乱させる質問をすることがありますが、目標を実現するためのものです。

 

【モニター価格について】

2020年11月のお申込み(3名様)はモニター価格、5,000円

2021年1月からは、セッション価格10,000円の予定です。

お支払いは、ゆうちょ銀行振込またはクレジットカード決済になります。

 

【モニターセッションの特典!】

セッション中に、あなたから出た言葉を書いてプレゼント!

 

興味のある方はLINE公式アカウントに

ご登録お願いします。

友だち追加

 

 

ストーリー

はじめまして、かねこけいこです。

私は、子どもの頃から、人目を気にするとてもいい子でした。自分の気持ちは奥の方で蓋をして、自分が何を感じているのか、自分がどうしたいのかよく分からず、自分で決めることができず、行動できずにいました。

自分で仕事を創って稼げるようになりたいと、起業塾に通っていたことがあります。頑張れば頑張るほど、アクセルをふかしながらブレーキをかけている自分がいることに気づきました。できるようになったことはたくさんあったけれど、家庭はギスギスしていきました。

でも、うまくいってる人は、するするっと楽しそうにやっていました。頑張り方が私とは何か違う。仕事も家庭もどちらもいい風になる、、、ということが当時の私には考えられませんでした。

私の中にあった固定概念、前提、思い込み、信じていることがなんだったのかというと、、、仕事と家庭は両立できない。私が仕事を頑張ると家族に迷惑をかける。女がバリバリ働くと離婚の危機になる。妻の収入が上がると夫はいい気がしない。死ぬ気で頑張らなければ稼げない。私にはお金をいただく価値がないなど、、、心の奥で思っているまんまが現実に現れました。

楽しそうに、するするとうまくやっている人は、どうやら固定概念が違うようでした。何を信じているかが、現実に現れていたのです。

固定概念は、過去の経験による五感イメージとして、現在に影響を与えていますが、その記憶はとても曖昧です。覚えていることは、嫌だったとか悲しかったという感情。詳細は曖昧で、真実は今となっては誰にも分からない。それは、自分の生い立ちをありのままに書いていく世界観ブログを書くことで、よく分かりました。本当にそうだったのか?もしかしたら、違う見方もできるかもしれないと振り返っていくと、感情さえ書き換っていきました。過去が変わると、今見える世界が変わるという体験でした。

筆を持って書くことは、私にとって自分を知る手段でした。イライラしている時はグチャグチャに書き殴る。言葉にできないことも紙は何も言わずに全てを受け止めてくれました。そうやって心の内を外に出すことを許せる唯一の方法が筆を持つことでした。紙の上に現れるのは私そのものです。

言葉にできないものを筆で書けば、自分が欲しかった言葉を見つけるヒントを得ることができます。なんとなくモヤモヤしている時は、しっくりする言葉に出会えていないだけなのではないかと思います。しっくりする言葉に出会えたら、妙に落ち着いたりします。

考えすぎて答えが見つからない時は、どれだけ言葉でアプローチしても、本心には辿りつけない。こんな時こそ、アートからヒントをもらえるのです。

もっとどうしたいかを表現してもらうことで、1時間という短い時間に、紙の上で実現することができ、五感で達成感を味わうことができます。これによって脳はできた!と勘違い。できたと思うことができれば、動き出すのです。

 

 

コーチプロフィール

リミーニングアート書道コーチ

かねこけいこです。

 

 

 

 

 

1974年富山県生まれ。京都府南部で陶芸家の夫と子ども2人と田舎暮らし中。心配性の両親の元で、失敗することなくスクスクと成長。しかし、大人になるにつれ何事も自分で決められない、行動できないことがコンプレックスとなる。私には軸がない、、、

20歳で、やりたかった仕事、司会・ナレーター・リポーターを経験するものの自信がなく、自己肯定感はどん底に。その後30代まで、いつも自分を探しながら悶々と生きる。

40歳目前、産後うつ状態に。私さえ我慢すればうまくいく、、、ずっといい子だったから、そう思って頑張りすぎ心も体も壊れていく。これが転機となり、人から見て素直ないい子ではなく、自分に素直に生きていくことにシフト。

2014年、勇気を出して「しいたけダンス」を踊り始める。面白いことを真面目にするのがコンセプト。

2015年、筆を持ち「言葉で人の背中をそっと押す活動」として、名前の音から紐解く使命「名前のことだま」のメッセージ書き下ろし、筆文字教室を始める。

2016年、「あなたのお名前、しいたけにします」という奇妙なサービスが大ウケ。「あなたには軸がある」というメッセージを伝える。

2017年、筆文字を仕事にすることが楽しくなり、自分で仕事を創っていきたいが、どうやったら食べていけるのかイメージができず、起業塾でビジネスの一連の仕組みを学び実践。しかしうまくいかず。うまくいっている人と自分の違いを観察、潜在意識に関係があると気づき始める。未来を先に祝う「予祝」を仲間と始める。

2018年、熱烈なファンを集める世界観ブログ、LINE@集客メソッドコンサルタント。世界観ブログとは、自分の生い立ちを時系列にありのまま書いていくもの。過去の思い込みに気づき、過去の記憶が書き換わることで、セルフイメージが上がることを体感。言葉の意味を書き換えるとモノの見方が変わる。

2019年、屋号を【咲くLabo】散ることを恐れずに毎年美しく咲く桜をイメージして名付ける。自分をプレゼンするイベントに出場し、1年後の自分になりきってプレゼンをしたことで、一気に未来が目の前に実現した経験から、【なりきり女優プロジェクト】開始。第一弾として、「未来を約束する名刺講座」筆文字をphotoshopで加工して、未来の名刺を作り、なりきって名刺交換するというもの。

2020年春、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言中、筆文字仲間20人を集めてメッセージブック「会いたいけど、会えない大事な人に届けたい言葉」を作り200部完売。

夏、地元で行われたイベントをきっかけに、インターネットラジオstandfm【みかのはラジオ】毎朝1300年前の都をお散歩しながら生配信中!面白くてかっこいい田舎から、人と人を繋げて、もっと面白い世界を生み出す計画。

また、世界をもっと面白くする起業家のための広告プランナーとしてfacebook.google.youtube広告作成・運用。目標実現を加速させるリミーニングコーチングを取り入れる。過去を書き換え、未来をリアルにイメージし五感で体感することで、今行動する力を引き出す。また若かりし頃のナレーターの経験にマーケティングを掛け合わせ、ライティングのできるナレーターを目指す。かねこけいこの経験・スキル・マインド総動員で起業家が最高のパフォーマンスを発揮するサポートを開始。